見出し画像

\初/IR担当による決算説明資料📔レビュー<2024年9月期第1四半期>株式会社NEXYZ.Group(東証STD:4346)

こんにちはNEXYZ.Group IR担当のGoです。
当社は2月14日に、2024年9月期 第1四半期決算を発表しました。

今回は決算説明資料をもとに、当社の主力事業である
エンベデッド・ファイナンス事業の現状
サステナビリティに関する取り組み 
ついて説明します。
 
詳細は当社HP【投資家情報】より開示資料をご確認ください。


連結業績サマリー(全体)

連結業績は、売上高5,243百万円、営業利益174百万円、経常利益175百万円となり、親会社株主に帰属する四半期純利益は34百万円となりました。

セグメント別業績

当社は2つの事業セグメントで展開しています。
ひとつは最新の省エネ設備を初期投資ゼロで導入を支援するエンベデッド・ファイナンス事業
もう一つは企業や自治体のプロモーションを支援するメディア・プロモーション事業です。

第1四半期の実績は、エンベデッド・ファイナンス事業が売上高4,099百万円セグメント利益201百万円、メディア・プロモーション事業が1,156百万円セグメント利益201百万円で、売上構成比率は約8:2となっています。
 
プロモーション・メディア事業は、東証グロース上場の子会社である株式会社ブランジスタが運営しています。
ブランジスタについては同社HPをご確認ください。

配当について

当社は期末に1株当たり20円の配当を行っています。また、当社は株主資本に対してどの程度の配当を支払っているかを示す指標であるDOE(株主資本配当率)が直近通期で15.5%となっており、23年12月発売の『会社四季報新春号』で、高DOEランキング12位として取り上げられました。

エンベデッド・ファイナンス事業

事業概要

当社の主力事業の内容を、解りやすく図式化しました。
全国の企業や自治体、農業従事者などのお客様に、設備導入支援サービス「ネクシーズZERO」を提供しています。
 
最近の省エネ設備を初期投資オール0円でご提供し、月々のサービス料をいただくビジネスモデルです。お客様は一度にまとまった現金や銀行の与信枠を使わずに、店舗や事務所の照明や厨房機器、空調などを新調できます。

オールインワンの設備導入サポート

 2012年にLEDの導入支援からスタートし、現在は店舗や施設に必要なほぼ全てを提供できる総合的な設備導入支援サービスに拡大しています。設備ラインナップは、当社の設備戦略プランナーがお客様の要望を定期的にヒアリングし、それを元に拡充されています。

受注経路

現在、既存顧客からの追加オーダーや紹介が増えてきており、1Qではそれらがオーダー全体の約9割を占めています。特に、全国の金融機関パートナー(地銀・信用金庫など)や保険代理店とのビジネスマッチングによる案件が増加しており、後述の経営戦略でも説明しますが、本事業の成長ドライバーとなっています。

導入件数の実績

「ネクシーズZERO」は全国の企業や自治体、農業従事者が主なお客様です。
サービスの導入実績は23年12月時点で99,441件となり、まもなく10万件を突破する予定です。

経営戦略について

2024年9月期のエンベデッド・ファイナンス事業の戦略として「金融機関パートナーを信用金庫にも広げ、金融機関経由の受注を拡大」全国に営業所を開設し 現地採用/スピーディな増員 」を掲げました。その進捗をご報告します。

戦略①
金融機関パートナー(銀行・信金など)は23年9月末時点の53から、2023年12月末までに61に増加しました。主に信用金庫の増加が顕著です。
「ネクシーズZERO」を地域での信用力が抜群である地銀や信用金庫から取引先企業に紹介していただくことで、地元の有力企業などへの提案機会が得られ、サービス拡大の可能性が広がっています。
 
戦略②
営業拠点は新たに鳥取、甲府、浜松に営業所をオープンし、2023年12月末で拠点数は32となりました。全国のさまざまな都市へリーチが可能になり、現地採用も行っています。

戦略の結果

これらの試みにより、既存顧客からの追加を除いた新規オーダーのほぼ半分が金融機関のビジネスマッチングからの受注となり、前年同期比で1.4倍に増加しました。
 
『ネクシーズZERO』は金融機関と組んで堅調に成長していますが、金融機関の担当者様からも、お取引先に「電気代が下がるお得な提案として当社を紹介することで、より信頼関係が深まり本業の提案がしやすくなった」、と言うお喜びの声もいただいています。

サスティナビリティ

サステナビリティに関する取り組みとして、ネクシーズZEROの事業を通じて削減したCO₂排出実績を公表しています。2012年の事業開始から23年12月末までの削減量は173万トンに達しています。
 
当社は全国66社しかない『エコ・ファースト企業』に認定されています。認定時に環境大臣と2025年9月までに200万トンのCO₂削減をコミットしていますが、既に86.5%達成しているペースです。こちらについても前倒しでの達成を見込みます。

2024年1月に、代表の近藤が投資アナリスト藤本誠之さんの番組に出演。
事業の内容や強みを、インタビュー形式で回答しています。

さいごに

いかがでしょうか。今回は決算説明資料をもとに、エンベデッド・ファイナンス事業とサステナビリティについて説明させていただきました。
 
2024年9月期は始まったばかりです。
今回は\初めて/という事で、事業説明という感じになりましたが、今後も決算発表のタイミングにnote上で決算資料の補足としてこのような解説をしていこうと思います。
 
最後までご覧いただき、ありがとうございます!
株式会社NEXYZ.Group(証券コード:4346)IR担当のGでした🍺

📔ご意見・お問い合わせはお気軽にこちらまで
https://www.nexyzgroup.jp/inquiry/

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

新卒採用サイトはこちらです。仕事内容や社内のことがわかる情報を発信しております。是非ご覧ください。