見出し画像

IR担当による決算説明資料📔レビュー<2024年9月期第2四半期>株式会社NEXYZ.Group(東証STD:4346)

こんにちは、グループ広報・IR担当のGOです。
 本日、当社は2024年9月期 第2四半期決算を発表しました。
第2四半期 決算説明資料>を元に、
投資家様から聞かれる売上計上の仕組みや、直近の取組みについて
私から補足のレビューをさせていただきます📝

詳細につきましては当社HPの決算ライブラリをご確認ください。
投資家情報_決算ライブラリhttps://www.nexyzgroup.jp/investor/library/presentation.html


トピックス|所属業種の変更

当社は4月1日より、当社銘柄の所属業種をサービス業からその他金融業へ変更しました。グループの売上の8割を占める『ネクシーズZERO』が、サービスや物販ではなく金融サービスであると市場に認知された事による変更です。

2024年9月期 第2四半期 連結業績サマリー

第2四半期決算では、売上10,874百万円、営業利益279百万円、経常利益285百万円、当期純利益が▲174百万円となりました。当期純利益のマイナスは繰越欠損金の解消が進んだことにより、法人税負担が増加したことが要因です。

セグメント別の業績

エンベデッド・ファイナンス事業は売上高8,532百万円、セグメント利益が259百万円と、増収減益となりました。これは将来の解約を見越した引当金の積み増しが大きな要因です。
メディア・プロモーション事業は売上高2,343百万円、セグメント利益が473百万円と、増収増益となりました。
前期よりスタートした「アクセルジャパン」が業績を牽引し、大変好調です。

ここからは、エンベデッド・ファイナンス事業『ネクシーズZERO』について深掘りをしていきます!
↓    ↓    ↓

エンベデッド・ファイナンス事業

売上計上の仕組みについて

当社のビジネスモデルを説明する時に“流動化”というワードが出てくるのですが、投資家様から「流動化って何?」という声をいただくため、今回の資料では売上計上の仕組みについて説明するスライドを追加しました。

通常、『ネクシーズZERO』成約時には商品代金は一括で売上計上され、金利分はサービス期間(60ヵ月)にわたり分割で計上されます。(スライド上段①)

債権流動化とは簡単に説明すると『ネクシーズZERO』の債権を外部に売却して資金調達をすることです。これにより本来分割で計上される金利もまとめて売上計上できます。(スライド下段②)

リース債権残高

当四半期時点でのリース債権の残高と、もし全て流動化したらどれくらいの利益になるかを表したスライドです。流動化は市場動向や業績をみながら当社の判断で実行しています。

導入件数について

ネクシーズZERO』の導入実績は当四半期時点で101,772件となり、累計で10万件を突破しました!
全国のコンビニエンスストアチェーンの店舗数が56,505件(※)なので、ほぼ倍の数の店舗や工場、施設にご利用いただいている事になります。 

(※)コンビニエンスストアの店舗数https://www.nipponsoft.co.jp/blog/analysis/chain-conveniencestore2024/

今期の経営戦略について

2024年9月期のエンベデッド・ファイナンス事業の戦略として
①金融機関パートナーを信用金庫にも広げ、金融機関経由の受注を拡大
②全国に営業所を開設し 現地採用/スピーディな増員
を掲げました。その進捗をご報告します。

金融機関からの紹介受注は1件あたりの売上が大きく、さらに解約率が他の紹介や自己営業と比べて低いことが特徴です。
金融機関からの紹介受注が増えていけば引当金の率も下がり、利益率が改善すると考えています。

地域経済に密着した金融機関との連携は高単価で解約率の低い受注獲得につながる

 経営戦略①の進捗

金融機関パートナー(銀行・信金など)は23年12月末時点の61から2024年5月までに73に増加しました。 

金融機関からの紹介受注は今期の受注全体の38.2%を占め「ネクシーズZERO」の大きな成長エンジンとなっています。

売上単価が高く、費用として計上する引当金が少なく済むことが期待できるため、より多くの金融機関とのパートナー提携が急務です。

受注獲得経路の約9割が追加注文や紹介、売上に対する金融機関紹介が38.2%まで増加

 経営戦略②の進捗

営業拠点は今年に入り栃木県、千葉県、滋賀県に営業所をオープンし、拠点数は35となりました。 

MUSIC CIRCUS(ミュージックサーカス)を子会社化

当社は、音楽・花火・食文化を融合した総合エンタテインメント・プロモーターとして、国内屈指の企画力と実績のある株式会社MUSIC CIRCUS(ミュージックサーカス)を新たにグループに迎え入れました。
 
音楽イベント『MUSIC CIRCUS』は、過去10年にわたり大阪や福岡で開催され、多くの音楽ファンの心を掴んできました。その高い企画力や集客力、イベントプロデュース力を当社の全国に広がる顧客網と融合し、新しい地域創生を企画中です。ご期待ください! 

今後のIR活動について

2024年6月1日(土)ログミーファイナンス主催 個人投資家向けIRセミナーに、当社グループ代表の近藤が登壇し、当社の事業について対談形式でご説明いたします。
1社目として11:10に登壇いたしますので、是非ご覧下さい。 

下記よりご参加いただけます(ログミーファイナンスHP)
https://finance.logmi.jp/ir_live/503
 
引き続き、エンベデッド・ファイナンスによる初期投資オールゼロの設備導入支援を普及させ、事業者様の光熱費削減や省人化、CO2排出削減などの社会課題を解決して参ります。
 
最後までご覧いただき、ありがとうございました🍺🎏

IRやプレスリリースに関するお問合せは、お気軽にご連絡ください。
株式会社NEXYZ.Group グループ広報・IR
pr_ir@nexyz.co.jp

株式会社NEXYZ.Group 投資家情報(https://www.nexyzgroup.jp/investor/


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

新卒採用サイトはこちらです。仕事内容や社内のことがわかる情報を発信しております。是非ご覧ください。