見出し画像

営業一筋19年、150人の部下をもつ、上場会社の営業部長が伝える“営業の極意”

 こんにちは、NEYXZ.グループ公式 note編集部のクリエイティブ課ヒデじいです。

 今回は、営業マン必見!上場会社の”佐々木 龍”営業部長自ら、”営業の極意”を伝授いたします。

「それ、言っていいんスか?」「それで終わりですか?」「その考えはなかったです」という内容もあり、眼からうろこのような話てんこもり!
これで、もう営業がこわくない!!



クロージングしちゃいけない?

「クロージング(Closing)」とは、直訳すると「終わり」や「締めくくり」などを意味する言葉で、営業活動においては商談を契約へ結びつける最終段階のフェーズを指します。

営業が「契約していただきたいな」と思ったタイミングで活用しますが「そもそもクロージングをしようとすること自体NG」とおっしゃる龍部長、その真意を教えていただきます。


「検討します」と言われた時の切り札

商談のあとにお客様から「検討します。」と言われますよね。
(検討します→断られた)と思い、粘ってさらに営業することはよくありますが、それにちょっと指摘をいただきました。
この行動、あなたはTryできますか?


営業は断られる程効率的です(佐々木“流”の法則)

見積を何回も作り、提案書も何度再考しても、結局断らてしまうことってよくある話です。帰りの電車の中で、

「営業向いていないのかな・・・」

そう思ったことのあるあなた、この動画をみてください。
要は発想の転換です。私はこの動画をみて

「それあり?」

と叫んでしまいました。


「安くしてよ」と言われた時の対処法

最終的な判断として、競合他社と比較され「値引き」を言われたことありませんか?
営業マンですから”売ってナンボ!”という気持ちは、あると思います。
が、値引きを検討する前に、上司に相談する前に、こちらの動画をみてください。自分の扱う商材の価値が理解できます。


忙しい商談相手に対する「上場企業の」アポイント獲得の極意

営業活動の初期に当たるアポイントの獲得。これをしないことには、はじまりません。
あなたのアポイント獲得方法はどうしています?
メール、電話、直接訪問・・・いろいろあると思うんですが、この動画をみると、営業のキホンに立ち戻れるかもしれません。



いかがだったでしょうか
昔私も営業マンやってたんですが、やり方はオーソドックスなトーク内容だったなぁ~と、佐々木龍部長の動画が染みます。
こんな素敵な部長がいるNEXYZ.Group、採用活動がんばっています!一度のぞいてください!!

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
次回もご期待ください。


NEXYZ.グループでは、現在採用強化中です。

▼ マイナビ2025 ▼

▼ リクナビ2025 ▼


この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

新卒採用サイトはこちらです。仕事内容や社内のことがわかる情報を発信しております。是非ご覧ください。